仕事効率化 学習

【超簡単】凡人会社員の私でも出来る時間節約術

投稿日:2019年6月6日 更新日:

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です!

私がロードバイクに乗り始めたのは2016年からになります。

普段、自転車の記事ばかり書いている私ですが、気が付いたら現時点で20年近く会社員として頑張ってたという事実に気がつきました。

やりたいことはアレもコレもあるのに・・・時間がない。そんなあなたに、私が実施している時間節約術を紹介します。主に事務系の会社員の方が対象の記事になります。

ほぼ毎日定時で帰ってるので、それなりに効果は期待出来ると思います。

※逆に暇だと思われて、仕事丸投げされることも多いですw

【超簡単】凡人会社員の私でも出来る時間節約術

下記の順番で記事を書いていきます。

Index

1. PCで文章を速く入力出来るチョイ技

結論から記述します。

「1~2文字入力した際、定型文を変換出来るように辞書登録する」

文章でよく使うフレーズについて、PCの辞書登録を利用して文章作成の時間を短縮するという事をやってます。

ある日、会社でメールの文章をPCで打っていたら、たまたま私のPC画面を見ていた同僚に「え?今のなに?どうやったの?」と言われました。

最初は何のことを聞かれているのかわかりませんでした。

メールの文章は下記のような簡単な内容です。

————————————————-
〇〇さんお疲れ様です。
メール頂いた件、承知しました。
よろしくお願いいたします。
以上
————————————————-

短い文章ですが、異常な速さでメール文を打っていたのが気になったそうです。

上記のメール文を私がPCで入力すると、次のように文字を入力して変換していく事になります。

————————————————-
「まる⇒〇〇さん」
「お⇒お疲れ様です。」
「め⇒メール」頂いた件、「し⇒承知しました。」
「よ⇒よろしくお願いいたします。」
「い⇒以上」
————————————————-
カギ括弧部分は変換していますので、文字数は1〜2文字しか入力してません。なので、異常に速い速度で文章が打てます。

このチョイ技、意外と知らない人が多いみたいなので活用すると、少しだけ周りの人よりもメール対応などが早くなります。

会社のメールだけでなく、ブログなどでも応用出来ますので活用方法は色々ありそうです。

スマホにも辞書登録機能があるので同様のやり方で時間短縮出来ちゃいますね。

1日に3回以上使うようなフレーズについては、辞書登録しておくと便利だと思いますよ♪

2. メールはあまりチェックしない

結論から記述します。

「基本的に朝・昼・夕の3回しかメールチェックをしない」

しかも1回のチェック時間は5分くらいで済ませます。

メールチェックする際に、やっていることは下記になります。

  1. 不要な内容はすぐに見極め開封して無視。
  2. 要件にすぐ返信出来るものは、すぐ対応してしまう。
  3. すぐに返信出来ないものは、対応中と返信してタスクをメモに書きだす。

後回しにすると、何度もメールの内容を見返す事になり、時間を無駄にしてしまうため、即対応を心がけてます。

タイミングと対応時間を決めて対応するので、時間短縮効果があります。

3の「対応中」というアクションを起こすことでメールの送り主も安心する効果があるみたいで、実際は着手出来てなくても自分の依頼を対応してもらっていると満足から喜んでますねw(心の声「後でちゃんと対応しまーす♪」)

完全にメールを無視しているわけではなく、ちゃんと業務は行ってますのでご安心をwww

毎日「メールチェックが仕事」みたいな状況の方いませんか?

上司と同じくらいメールが来ている万年平社員の私。日々のメール件数が100件以上・・・メールチェックって面倒ですよね。

上司から「仕事の丸投げ転送メール」や別部署からの「依頼メール」など、私のタスクを増やしてくれるメールは後を絶ちません・・・(絶望w)

急ぎの内容であれば、メールではなく電話や口頭で直接言ってくるハズと割り切って見ないようにしてみましょう。

「すみませんメール、まだ見れてませんでした♪」と笑顔で言えば、意外なほど問題は起きませんので。

3. 同時処理(マルチタスク)をあきらめる

結論から記述します。

「同時処理(マルチタスク)は非効率なので、1つに集中する」

どうやら、人間の脳は3つくらいの事しか同時処理が出来ないそうです。

なので無理せず、1つの作業に集中して次々と処理した方が結果的に早く終わるという事に気が付きました。

メールチェックの部分でも書きましたが、丸投げ上司のおかげでやる事は山ほどあって、同時にやりたいのですが・・・。

冷静になってタスクを付箋に書き出し、頭の中のリソースを空っぽにするようにします。色々頭の中で覚えておくと、処理能力が落ちるのであえてそうします。

付箋を眺めて、優先度を決めて1つずつ処理していくのです。これが一番早く全てを完了させられるという結論に至りました。


3つの時間節約術を紹介してきましたが「そんなの効果あるの?」と思われるかもしれません。

簡単だけど意外と効果あったりするのですよ。

私がほぼ毎日のように他の人が無駄に残業してるのを横目に「定時あがり」なのが実績です。

きっと端から見たら「あいつ暇なの?」って思われてるかもしれません。まぁ、どう思われようと気にしませんけどね。

仕事量は明らかに私の方がこなしてますのでw

働き方改革ってなんなの?

私が思う働き方改革・・・。

基本6時間労働で8時間労働と同じ給料もらえる。
もしくは8時間労働でも残業代2時間分の給料が支払われる。

※どちらのパターンも、残業2時間やっても、やらなくても同じ給料という前提

今まで同様に2時間残業しても、定時で帰る人と変わらない給料なら、バカらしくなってみなさんもっと頑張るのではないでしょうか?

結果、皆さんが定時で帰れば、会社としても光熱費の削減ができて、間接費も抑制できる。Win-Winになりますよね。

これが本当の働き方改革なのでは・・・w

会社によっては、残業してる人が仕事してるみたいな風潮がありますが、それって見るポイントおかしいと思ってます。時間給だからいけないんでしょうね。

ある日のこと・・・定時で帰ろうとする私を上司が引き止めました。

「毎日定時で帰ってるけどあの仕事大丈夫?用事があるなら仕方ないけど」

えっ?残業させたいの?働き方改革という名目で「残業抑制」してるのでは?w

私だけ毎日定時で帰ってるので、目立つとのことですが・・・みんなが定時で帰れるようにマネージメントしてください・・・と心の声。

残業してるみなさんに言いたい・・・。

「本当にやりたい事のために時間を使いましょうよ」

あ・・・なんか愚痴っぽくなってすみませんw


今回紹介した時間節約術、あなたもダメ元で試してみては如何でしょうか。

「効果あった!」と実感していただけると私も嬉しいのですが・・・自分には効果ないと思ったらやめればOKですよ。

このやり方が全てではないので、違う事をやってみるのが吉です。

もっと良い方法が見つかったら、私に教えてくださいねw

最後まで、記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

広告




広告




-仕事効率化, 学習

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【SNSに疲れたあなたに】TwitterやFacebookの位置付け

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! 私、実はSNS歴も意外と長い事に気がつきました。Twitterはそんよんとは別アカウントがあって、2010年5月から使用しています。もうすぐ10 …

階段

【継続は力なり】何事も継続は大事という話

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! 私はロードバイクに乗ってもうすぐ3年になります。コツコツと月に数回のライドを実施したおかげで、この記事を書いている時点で300kmブルベをクリア …

【仕事効率化】知ってます?同時処理(マルチタスク)は無理ってこと【脳の処理能力】

こんにちは。そんよん(@songyong_xx)です。 マルチタスク・・・言葉の響きはカッコいいですよね。 マルチタスクこなしちゃうよ! 結論から申し上げると・・・実際は無理なんです。人間の脳って限界 …

引越し

【ブログ引越し】livedoorブログからWordPressへ移行しました。

この度、ブログを無料のlivedoorブログからWordPressに移行しました。もともとWordPressには興味あったので、記事数少ないうちに移行した方が良いと考え実施しました。 移行する際に行っ …

【Ride with GPS】地図上でサイクリングのルート作成をしよう【自転車】

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! 私がロードバイクに乗り始めたのは2016年からになります。 コツコツと月に数回のライドを実施したおかげで、この記事を書いている時点で600kmブ …

そんよんについて


そんよん
@songyong_xx

「そんよん」は本名の中国語読み。

一度のライドで600km走った事がある、昭和生まれの自転車オジサン。

最近は自転車に乗って新しい発見をするのが好きで、ブログが自転車記事メインになりつつある。

2012年〜2013年の10ヶ月間、中国の恵州に滞在。海外に住んでいた事で、日本の常識が世界の常識でない事を知る。

「常に考える」をモットーに日々を過ごしている。