アプリ ライド 自転車

【DRAGON QUEST WALK】自転車乗りがドラゴンクエストウォーク始めました。

投稿日:

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です!

私がロードバイクに乗り始めたのは2016年からになります。

最近ゲームあんまりやってなかった・・・そんな私がドラクエウォーク始めました。ドラクエ好きということもありますが、それだけではありません。

結論から書いてしまうと「自転車と相性が良い!」ということ。

しかしデメリットもありますので、そのあたりも含めて記事を書いていこうと思います。

自転車乗りがドラゴンクエストウォーク始めました。

「流行(ハヤリ)に乗りたい!」そんな想いで、ついダウンロードしてしまったドラクエウォークですが、結構面白いと思います。

ちなみに【ドラクエウォーク】ってどんなアプリ?

※すでにプレイされている方は、この部分を読み飛ばしていただいてもOKです

ウォークという名称から、歩いて楽しむアプリだと容易に推測出来ますね。

ネタバレすると「Pokémon GO(ポケモンGO)」のドラクエ版です。簡単には下記のような流れでゲームが進みます。

  1. Googleマップを利用した地図でドラクエの世界を再現
  2. 地図上で目的地を設定
  3. GPSの位置情報を元に、現実世界を歩いて目的地に向かう
  4. 歩いてる間にモンスターと戦いレベル上げ
  5. 目的地に到着したらクエストをクリアする

大まかにはこんな感じです。

ポケモンと違うところは、モンスターを捕まえにいくのではなく、モンスターと戦って自分が強くなっていく点ですね。自分が成長してるのが何だか楽しい♪

実はポケモンもやったことがあるのですが・・・すぐにやめました。

ポケモンが続かなかった理由

ポケモンは見つけたポケモンとバトルして、結果捕まえるとコレクションされていくので、収集する楽しみがあるアプリだと思います。

出会ったモンスターにボールを投げて、捕まえるというシステム・・・面倒なことが苦手な私には相性が悪かったので、すぐに飽きてしまいました。

私には合わなかっただけで、ゲームとしては面白いと思います。

自転車乗り的【ドラゴンクエストウォーク】の楽しみ方

ウォークなのに自転車と相性が良い?

冒頭で記載しましたが、ドラクエウォークは自転車と相性が良いです。

下記の機能を使うことで、自転車で快適にアプリを楽しめます。

  • 「WALKモード」の利用
  • 「どこでも目的地」の利用

「WALKモード」の利用

アプリの機能である「WALKモード」が自転車と相性バツグンなのです。(WALKモードなのにw)

画面右下の「WALKモード」
※チュートリアル後に機能が使えます

「WALKモード」とは、歩いている時にスマホ操作をしなくても、勝手にモンスターと戦闘を行ってくれるモードになります。HPが減っているときは、戦わずにツボを割って回復に専念するという「無理しない感じ」が共感できる♪

この「WALKモード」ですが、実は自転車に乗っていても、機能していて勝手にレベル上げができてしまいます。

一定速度時・・・自転車でもOKでした。
勝手に戦ってくれます♪

実際、会社帰りに駅から自転車で家に帰るとき、クエストの目的地を設定せず、起動してポケットに入れたまま走っていたら、勝手に戦闘してくれてました。

※余談ですが、車でも試したところ、ゆっくり安全運転であれば機能していました。

「どこでも目的地」の利用

クエストの目的地設定についてですが、普通は「選択目的地」となっていて自分の現在地から歩いて行ける距離(遠くても700mくらい)が選択できます。

画面下に「どこでも目的地へ」があります。

画面下に「どこでも目的地へ」とあるので、そこをタップすると、地図上で自由に目的地設定ができるようになります。

そうだ!いつものカフェを目的地にしよう!

サイクリングの目的地を設定しておけば、目的地でクエスト実施できるのでサイクリングがより楽しくなるかもしれませんね♪

ちなみに、「どこでも目的地」は基本的に1日1回の機能となっています。さらに使用したい場合は、「導きのつばさ」を消費する必要がありますので、そこだけご注意ください。

ドラクエウォークのデメリットと対策方法

良いことばかりではないため、私が感じたデメリットも記載していきます。それは・・・

もう30%・・・

「バッテリーの消耗が激しいんだよ〜!!」

はい・・・この手のアプリはほとんどがこの問題にぶち当たるかと思われます。仕方ないんですね。常に起動してますし、GPSの電波探してますし・・・。

とはいえ、対策方法もあるのでご紹介しておきましょう。

その名も「バッテリーセーバー」(まんまやんw)

アプリの設定メニューにありますので、手順を下記に記載します。

  1. 画面下の「メニュー」アイコンをタップ
  2. 「その他・設定」アイコンをタップ
  3. 「設定」アイコンをタップ
  4. 画面上の方「システム」アイコンをタップ
  5. バッテリーセーバー「ON」をタップ

これで、設定完了となります。

実際、これで何が変わるのか最初はわからなかったのですが、先ほど発見しました。

画像のようにスマホを逆さまにすると、真っ黒い画面の真ん中にスライムが現れ、省電力モードになるようです。(実際にはアプリは動いていて戦闘も行われています)

実際の画面イメージ

手に持って歩くスタイルを想定しているのか、45度くらいまで傾けても画面は黒いままでした。

自転車に乗る際は、サイクルジャージのポケットに逆さまに入れておくと良いかもです。

とはいえ、バッテリーの消耗は通常よりも激しいと思われますので、モバイルバッテリーを持参することを、強くオススメします。

最近はスマホ決済(〇〇payみたいなやつ)とかもあるので、スマホ重要ですからね。

でも、やっぱりウォークだから歩こう

自転車との相性を考えると、良い点があるドラクエウォーク。自転車使うなら「ドラクエサイクリング」になっちゃいますねw

元々のコンセプトは「ドラクエの世界を歩いて冒険する勇者」だと思うので、歩いてみるのも良いと思います。

実際に自転車で600km走った経験がある私ですが、ドラクエウォークで歩いてみたところ、意外と疲れました。

自転車ってペダルを回して進むため、地面からの衝撃を受けることがほぼ無いので、歩いて脚の筋力を維持するという目的でこのアプリを利用するのもアリじゃないかと…個人的に思ったりしてます。


最後まで、記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

広告




広告




-アプリ, ライド, 自転車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Ride with GPS】地図上でサイクリングのルート作成をしよう【自転車】

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! 私がロードバイクに乗り始めたのは2016年からになります。 コツコツと月に数回のライドを実施したおかげで、この記事を書いている時点で600kmブ …

【ロードバイク防寒対策】腹巻き(ウェストウォーマー)が凄すぎて感動

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! 冬でもロードバイク乗ってますか? 寒いから、乗ってないというあなた。防寒対策をしっかりすれば、快適ライドが楽しめますよ♪ 今回の記事はあなたのお …

【DRAGON QUEST WALK】おうちでドラクエウォーク【においぶくろ】

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! 雨で家から出られない… ドラクエウォーク出来ないじゃーん! そんなあなたに朗報です。家にいても楽しむ方法がありますよ♪ 家から出ずに …

【ロードバイク防寒対策】え?素手でも寒くない!?ハンドルカバー

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! コツコツと月に数回のライドを実施したおかげで、この記事を書いている時点で600kmブルベをクリアした実績があります。 寒い時期のライド。指先の冷 …

【お得】妙義山ビューライド㏌富岡2019【キノコライド】

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! 私はロードバイクに乗ってもうすぐ3年になります。コツコツと月に数回のライドを実施したおかげで、この記事を書いている時点で400kmブルベをクリア …

そんよんについて


そんよん
@songyong_xx

「そんよん」は本名の中国語読み。

一度のライドで600km走った事がある、昭和生まれの自転車オジサン。

最近は自転車に乗って新しい発見をするのが好きで、ブログが自転車記事メインになりつつある。

2012年〜2013年の10ヶ月間、中国の恵州に滞在。海外に住んでいた事で、日本の常識が世界の常識でない事を知る。

「常に考える」をモットーに日々を過ごしている。