ライド 学習 自転車

超便利!ルートラボの簡単バックアップと標高/斜度表示【Route Hub/ルートハブ】

投稿日:2019年7月9日 更新日:

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です!

私がロードバイクに乗り始めたのは2016年からになります。

コツコツと月に数回のライドを実施したおかげで、この記事を書いている時点で600kmブルベをクリアした実績があります。

自転車に乗り始めてからの経験値を基に記事を書いているので、記事に関しての信頼度もそれなりにあると思います。

今回の記事では、ルートラボで作成したルートのバックアップをしたい方に、オススメのサイトを紹介します。

超便利!ルートラボの簡単バックアップと標高/斜度表示【Route Hub/ルートハブ】

先日から自転車乗りの間で話題の「ルートラボ」サービス終了の悲報を受けてから、代わりのルート作成サービスを探していたところ、Twitterでルートハブさん(@routehubapp)からフォロー頂きました。

ルートハブさんはルートラボのルートデータを簡単に読み込んで、表示させるWebアプリのサイトを公開されています。下記にリンクを貼っておきます。

Route Hub/ルートハブ

サイト利用には登録が必要なので、下記のソーシャルアカウントで登録しておきましょう。

このサイト、個人的に超オススメです。

理由は下記の通りです。

  • 理由①:ルートラボのルートデータ取り込みが簡単
  • 理由②:ルートラボLikeな地図表示
  • 理由③:標高や斜度のビジュアル表示機能が面白い

順番に紹介していきます。

理由①:ルートラボのルートデータ取り込みが簡単

ルートラボ終了前にルートハブにルートデータを取り込んでおけば、後々もルートを見ることができるので良いと思います。バックアップ的な使い方になります。

ルートラボのサービス終了と共にバックアップ取れなくなるかは不明ですが、バックアップ取らずにいて、今まで作成したルートが消えてしまっては悲しいですよね。

ルートハブでは簡単にルートラボからデータの取り込みができるので、やり方を紹介します。

サイトの上部にある「+ルート取り込み」をクリックすると下のような画面になります。

イラストでも説明がありますが、ルートラボにログインして「ルートを管理」の画面上で取り込みたいルート部分を選択します。(下の画像のような感じ)

選択した部分をコピーします。(Windowsなら「Ctrl+C」、Macなら「command+C」)

コピーしたものを、ルートハブのサイトで貼り付けます。(Windowsなら「Ctrl+V」、Macなら「command+V」)

貼り付けると、次々と読み込みがされていきます。そう・・・これだけです。

簡単すぎてビックリしました。

理由②:ルートラボLikeな地図表示

ルートハブに取り込んだルートを見てみましょう。

追加した直後であれば、「投稿済みのリストはこちら」をクリック。もしくはサイト上部右側にある自分のアイコンをクリックする事で、取り込んだルートを確認できます。

このように一覧で表示されます

見たいルートをクリックすると下のような画面になります。

ルートラボLikeな見た目♪

ルートラボに近い感じなので、取っつきやすい気がします。

理由③:標高や斜度のビジュアル表示機能が面白い

さらに標高や斜度をビジュアルで表示する機能が面白い!

標高や斜度がグラデーションで・・・すごい♪

坂が好きな人にも、嫌いな人にもこれは嬉しい機能ですねw

色の表現としては下記のようになっています。

  • 標高・・・(低い)青→緑→黄→赤(高い)
  • 斜度・・・(マイナス:下り)青→緑→黄→赤(プラス:上り)

斜度を表示した際に、下のように赤色の区間は斜度がキツイという事がわかります。出来れば避けて通りたいww

赤い部分は危険w

今後のアップグレードにも期待

ルートハブさんのツイートを拝見すると、ルート引く機能も実装予定とのことです。

2019/7/16現在:ルート作成β版でルート作成の体験ができます。(保存は不可)

自分が公開しているルートの非公開機能が実装されましたので、ルートラボのバックアップとしては完璧な形となったのではないかと思います。

2019/9/17現在:ルート作成機能がこっそり実装されてました。(保存も可能)

早速、作成機能を試してみましたが、簡単なルートであれば問題なく対応出来そうです。こっそりとリリースされてるくらいですので、まだまだ改善はされると思います。

埼玉県ときがわ町の白石峠

画像はPCのサイト画面になりますが、上部の「ルート作成」から作成画面に移り、右側のアイコンのペンマークが赤くなっている状態が、ルート作成モードとなっています。

実際に作成したルートは下記から参照出来ます。

»ルートハブ「白石峠」そんよん作

実際に10月に参加予定のブルベがあり、キューシートを見ながらルート作成してみたのですが、ルートラボの「道ピタモード」のみでルート作成する感じで、「直線モード」は無いようです。

一応、作成したルートのリンクを下記に貼っておきますね。ルートが間違ってるかもしれないので、非公開にしてありますw

»ルートハブ「水上にんにく①」そんよん作(非公開)

今後のアップグレードにもますます期待ですね♪

久々にワクワクするものに出会えた感じがして、Twitterでお願いしてブログ記事書かせていただきました。

皆さんも、是非是非使ってみてください。

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

広告




広告




-ライド, 学習, 自転車

執筆者:


  1. […] »超便利!ルートラボの簡単バックアップと標高/斜度表示【Route Hub/ルートハブ】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

猛暑!真夏のサイクリング|熱中症対策できてますか?

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! 私がロードバイクに乗り始めたのは2016年からになります。 暑い!暑すぎる! 今年の夏も猛暑ですね。そんな中でも自転車に乗りたい!あなたもそんな …

BOOKS

【書籍】メモの魔力 The Magic of Memos【オススメ】

お疲れ様でーす 今回は昨日読了したばかりの本を紹介したいと思います。 タイトルにも記載ありますが・・・ 前田裕二さんの「メモの魔力」という本になります。 最近本を読むことから遠ざかっていたのですが、 …

【ロードバイクの魅力】人生変わります!何歳から始めても遅くない!

これからロードバイクにチャレンジしてみようと考えている方や迷われている方に向けの記事です。3年ほどロードバイクに乗っている私がのロードバイクの魅力を語ります。

【超簡単】凡人会社員の私でも出来る時間節約術

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! 私がロードバイクに乗り始めたのは2016年からになります。 普段、自転車の記事ばかり書いている私ですが、気が付いたら現時点で20年近く会社員とし …

【ロードバイク防寒対策】え?素手でも寒くない!?ハンドルカバー

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! コツコツと月に数回のライドを実施したおかげで、この記事を書いている時点で600kmブルベをクリアした実績があります。 寒い時期のライド。指先の冷 …

そんよんについて


そんよん
@songyong_xx

「そんよん」は本名の中国語読み。

一度のライドで600km走った事がある、昭和生まれの自転車オジサン。

最近は自転車に乗って新しい発見をするのが好きで、ブログが自転車記事メインになりつつある。

2012年〜2013年の10ヶ月間、中国の恵州に滞在。海外に住んでいた事で、日本の常識が世界の常識でない事を知る。

「常に考える」をモットーに日々を過ごしている。