パーツ ライド 自転車

【スポーツバイク】初心者向け。走る距離ごとのオススメ自転車装備。

投稿日:2019年7月2日 更新日:

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です!

私がロードバイクに乗り始めてもう3年が経ちました。私が初めてロードバイクを購入した際に何が必要なのか迷った経験がありました。

スポーツバイク乗りたいけど、自転車本体以外に何をそろえれば良いか、初めて購入する時は非常に迷うと思います。3年前の私が迷ったのと同様に。

まず最低限必要な装備というものがあります。自転車に無くてはならないパーツであったり、法規上取り付け必要なものや安全に関わるものです。

最低限必要な装備については、以前にブログ記事で紹介していますので、下記リンクをご覧いただけると参考になると思います。

スポーツバイク初心者に最低限必要な装備

今回は3年間の間に色々な装備を試してみた経験から、初心者の方でもそろえておくと良い「オススメの装備」を記事で紹介したいと思います。

【スポーツバイク】初心者でもそろえておきたい自転車装備【距離ごと】

そろえておくと良い装備は人それぞれ。

理由は、走る距離や目的によって変わってくるからです。

なので、今回は走る距離別に、下記の3パターンでオススメの自転車装備を紹介していこうと思います。

  1. 20kmくらい走ってみよう
  2. 50kmくらい走ってみよう
  3. 70kmくらい走ってみよう

1. 20kmくらい走ってみよう

今まであまり自転車に乗って出かけるという機会が無かった方であれば、初めて走る距離は20kmくらいが良いと思います。

せっかくスポーツバイクにチャレンジしたのに、始めから無理して走ってしまい、「スポーツバイクが楽しくない」と感じてしまってはもったいないですから。

ちなみに私が初めてロードバイクで走った距離は23kmでした。友達に朝食ライドに行こうと誘われ、美味しい焼き立てパンを食して帰ってきました。

「もっと走る?」と言われましたが、心地よい疲労感だったのでその時は断りました。初めてのライドは楽しい記憶となって残っています♪

その時の写真がこれです。ボトルとサドルバッグしか付いてませんね。

MyBike1
ボトル1本とサドルバッグだけ

そう・・・初めてのライドはこんな感じでOKです♪しかも、サドルバッグにはカギくらいしか入ってません。

最悪、水分はコンビニや自販機で買えるのでボトルも不要、荷物もなければサドルバッグすら不要です。「要らないんかい!」と突っ込まれそうですねw

実際のところ水分補給は必要なので、距離20kmでもボトルはあった方が良いです。特にこれからの暑い時期には。

ボトルのオススメは保冷性能が高いものを選ぶと良いです。私が現在使用しているボトルは保冷性能高めなので、下記にリンクを貼っておきますね。

大きめのボトルはジップストリームという飲み口部分が改良されたタイプです。飲み口を引き出したままでも中身がこぼれない仕組みになっています。

小さめボトルは以前からある、引き出したら中身が出て、押し込んだらこぼれない構造の飲み口です。

飲み口はお好みで選んでください。どちらのサイズも、飲み口は2種類あります。ボトルのデザインは多少違うかもしれません。私はどちらも持っていますがどちらも不便を感じません。

ボトルの大きさは、あなたのバイクのフレームサイズに適したものを選択してください。大きすぎてホルダーに収まらないという事がたまにありますので、気をつけましょう。

2. 50kmくらい走ってみよう

50kmくらい走れるようになってくると、少し遠出ができるので楽しくて仕方ない頃かもしれません。

スポーツバイクに慣れてきて、25km圏内であれば自転車で行けてしまうのだから、乗ってる人にしかわからない満足感があるでしょう。

このくらい走れるようになった頃、何が必要かというと・・・

MyBike2
まだ、ボトルとサドルバッグだけ。

はい。写真見ても20kmの頃と変わっていないというオチでしたw

ですが、今までよりも遠出をするということで、サドルバッグには補給食を詰め込んでいた記憶があります。そろそろサドルバッグを使う段階ですよ。

私が使っているサドルバッグは、下部のジッパーを解放すると容量が少し増える機能がついているものになります。小さめですが調節することで持ち物を増やせるので便利です。下記にリンクを貼っておきますね。

TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) M

色々入れて運べるので、サドルバッグは便利です。不要な時は取り外すこともできますので、ひとつ持っておくのはアリです。

3. 70kmくらい走ってみよう

ここまで走れるようになってくると、もっと距離を伸ばして100kmとかにも挑戦したくなってきます。クロスバイクだとそろそろツライ距離かもしれませんね。

100kmを超えるとロングライドしたという達成感が出るので、70km走れたら目指してみるのも良いと思います。

さて、このくらいの距離走ってた頃の写真を見てみましょう。

MyBike3
ボトルが2本に増えてる。ライトもついた

ボトルが増えて、ライトが付いてますね。ボトル脇に携帯用ポンプなどもついてます。

ボトルが増えてるのは、水だけ入れて暑い時にかぶったり、スティックタイプのスポーツドリンクの粉を携帯して、節約したりするためです。汗っかきなので余計に水分が必要ということもありますね。

70kmというそこそこ長い距離を走れるようになってきてはいますが、走行スピードは遅めなので時間がかかります。ライトを装着しはじめている理由としては、夕方まで走る事が多くなったという事です。

写真に写っているライトは、現在販売していないものになりますので、私が現在使用しているオススメのライトを紹介します。下記にリンクを貼っておきますので参考にしていただけたらと思います。

Gaciron(ガシロン) V9C800 自転車用フロントライト(800ルーメン)

以前はキャットアイのライトを使用していたのですが、最近のお気に入りはガシロンです。モノが良いのにコスパも良い。中国の深圳にあるメーカーですが良い製品を造ってますね。

以前、ガシロン(Gaciron)ライトののレビュー記事も書いてます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

【フロントライト選び】結果:ガシロン(Gaciron)=コスパ良し!

また、長い距離走ってるとトラブルの確率も上がります。誰もがそのうち経験する可能性があるのが「パンク」です。気をつけて走行してても石やクギなどが道に落ちている事もあります。

写真でポンプは見えますが、サドルバッグの中には交換用のチューブとタイヤレバーが隠れています。タイヤが簡単に外せるので、タイヤ交換やチューブ交換は簡単にできますので、パンク修理も含めて自分で出来るようにしておきましょう。

チューブやタイヤレバーはショップやネットでパナレーサーというメーカーの商品を購入すれば問題ないでしょう。チューブを持ち歩くのがイヤな人は修理パッチというシールもありますので、それでも良いと思います。

タイヤのサイズなどでチューブも変わるので注意が必要となりますので、タイヤサイズは確認しておきましょう。一応、リンク貼っておきますね。

ポンプは下記の商品をオススメします。こちらもリンク貼っておきますね。

BRIDGESTONE(ブリヂストン) フレームポンプ ゲージ付 ブラック PM-SP081

小さいポンプはサドルバッグに入るから良いと言われますが、このポンプをオススメする理由は、メッチャ空気入れるのが「楽」という事と空気圧の「ゲージ付き」という点です。

パンクした人に貸してあげると、あまりの楽さに驚きます。「自分もこのポンプ買います!」とよく言われますw

まとめ

いっきに装備をそろえなくても、走行距離が伸びてきて自然と色々なものが必要になってきます。少しずつで良いと思いますので、自身も成長しつつ装備も増やしていきましょう。

何よりも楽しいのが一番です。少しでもこの記事が参考になれば幸いです。良い自転車ライフを過ごしましょう♪

広告




広告




-パーツ, ライド, 自転車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BRM

【ブルべ(BRM)準備】参加者のルート作成について

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! 私はロードバイクに乗ってもうすぐ3年になります。コツコツと月に数回のライドを実施したおかげで、この記事を書いている時点で300kmブルベをクリア …

猛暑!真夏のサイクリング|熱中症対策できてますか?

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! 私がロードバイクに乗り始めたのは2016年からになります。 暑い!暑すぎる! 今年の夏も猛暑ですね。そんな中でも自転車に乗りたい!あなたもそんな …

【ロードバイク】ロングライドにおける悩み対策

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! 私はロードバイクに乗ってもうすぐ3年になります。コツコツと月に数回のライドを実施したおかげで、この記事を書いている時点で400kmブルベをクリア …

ロードバイク(自転車)での夜間走行 魅力と注意点と装備について

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! 今回は、ロードバイクの夜間走行について、まだ夜間走行したことがなかった頃の自分に向けて記事を書いていきます。下記の方が対象になると思います。 夜 …

【ハンガーノック対策】自転車ライドの美味しい補給食5選!

こんにちは!そんよん(@songyong_xx)です! 自転車で楽しいサイクリング。ついつい補給を忘れてエネルギー切れ・・・ペダルが回せなくなっちゃう・・・そう、ハンガーノックです。 街中のコンビニで …

そんよんについて


そんよん
@songyong_xx

「そんよん」は本名の中国語読み。

一度のライドで600km走った事がある、昭和生まれの自転車オジサン。

最近は自転車に乗って新しい発見をするのが好きで、ブログが自転車記事メインになりつつある。

2012年〜2013年の10ヶ月間、中国の恵州に滞在。海外に住んでいた事で、日本の常識が世界の常識でない事を知る。

「常に考える」をモットーに日々を過ごしている。